ALBUM REVIEW HIPHOP

【レビュー】JAGGLA/蜃気楼

JAGGLA/蜃気楼について

大阪の人気・実力No.1ラッパー、JAGGLAが仲間の死や幾多のストリート・トラブルを乗り越え、満を持して待望の1stアルバム『蜃気楼』をTHE FOREFRONT RECORDSよりリリース決定!!韻踏合組合「一網打尽」などのヒットを量産するNAOtheLAIZAがトータル・プロデュースを手掛け、作品のクオリティーに一枚も二枚も箔をつけた仕上がりになっている。クラブ・バンガー「0.9」「Bring It Back」、エモーショナルな感情を剥き出しに歌った「あの日のヘタクソ (feat. ZEUS & PERSIA)」のミュージック・ビデオを公開予定。客演陣には、紅桜、GAZZILA、EMI MARIA、MAAKO、THUNDER、ZEUS、PERSIA、TORNADO、Cz TIGERらを迎えている。ヒップホップ・シーンに”大旋風”を巻き起こすことは必至の一枚。2016年を日本語ラップ・ブームで終わらせない真のストリート・スターの登場!!

個人的おすすめ度

TRACK LISTと各曲レビュー

JAGGLA 蜃気楼  2016/11/23
レーベル:THE FOREFRONT RECORDS
1. J
2. Stardam (feat. CzTiger)
3. Reset (feat. EMI MRIA)
4. No Light No Shadow (feat. 紅桜)
5. Bring It Back
6. 0.9
7. Viridian Gray (feat. GAZZILA)
8. Roughest & Toughest (feat.THUNDER)
9. Boot Camp (feat. Lil Dragon, Bic, HABU)
10. Water Fall (feat. MAACO)
11. あの日のヘタクソ (feat. ZEUS & PERSIA)
12. 蜃気楼

1. J



一発目初っ端なから半端ないのかましてきますね!JAGGLAらしいフロウも独特の空気を感じてすごく好きなんですが、これトラックがめちゃくちゃツボですね。クラシックで自然に頭振れる感じの超気持ちいいビートです。それもそのはず、このアルバム"一網打尽"の"NAOtheLAIZA"がトータルプロデュースしてますからね!やばいのは当たり前!
曲はJAGGLAが「俺が大阪の"j"」だ!というまるで名刺のような曲ですね、これ以降の曲への期待感、半端ないっすね!

2. Stardam (feat. CzTiger)


2018年サマーボム出演が決まったCz TigerとJAGGLAのパーティーチューンですね。これはクラブとかライブで流れると気持ち良さそうですね〜。サマーボムでやってくれるんでしょうか?笑
JAGGLAとCz TigerはTORNADOの中でも今グイグイきてる2人ですね!アメリカ修行を終えてパワーアップしたCz Tigerも加わりTORNADOの今後が楽しみです。大阪最近やばいってアーティストあんまいないんで、期待です!

3. Reset (feat. EMI MARIA)


このアルバムのフィーチャリングは全部JAGGLA本人の希望で決めたそうだが、この曲だけはプロデューサー"NAOtheLAIZA"がトラックを作成する段階で"EMI MARIA"に歌わせる前提で作った曲だったとのこと。
ってか"EMI MARIA"ってどっかで聴いたことあると思ったらSEEDAの奥さんでした。
この曲はJAGGLAの真骨頂であるしっとり聴かせてくる感じが出てるのでいいですね。
このアルバムの中でも隠れた名曲だと思います。

4. No Light No Shadow (feat. 紅桜)


JAGGLAが参加したコンピレーション・アルバム『若き血』がきっかけで"紅桜"と仲良くなり、フィーチャリングが実現した曲。インタビューでJAGGLAがこう語っている

紅 (桜)と『No Lights No Shadow』をRECした時に、あいつは影について調べてきたらしくて、ライターでバッと火ぃつけて「これは影にならんのんじゃ。炎は蜃気楼なんじゃ」って言いよったんですよ。火自体、形はあるけど影になんないらしいんですよ。「蜃気楼」っていうアルバム作ってる時やったし、「お前ヤバいなそれ!」みたいになって。

紅桜が入ると一気に漢らしさが増しますね。この曲はすごく硬派なイメージがします。個人的には紅桜の声が好きですね。これもいい!

5. Bring It Back


結構ゴリゴリのHIPHOPって感じの曲ですね。トラックもシリアスな感じがあるし、ラップもどこかシビアな感じがある気がしますが、JAGGLAはこの感じよりももう少し明るいトラックの方が気持ちよく聞ける気がします。
あんまり個人的には好きじゃないなぁという印象でした。なんだろ、歌い方の好みなのかな・・・・。
内容は失ったものを返せよみたいな感じですかね。これもしかして繋がってるのかな、前の曲で失ったものがあったような笑。ぜひフルで聴いて感想を聴かせてください笑

6. 0.9



コンセプトがすごく面白い曲だなと思いましたね。昔ハスラーやってた時に、目分量で0.9を計る事が出来た。元の数量の一割減らして、しかも数は元の数が10だとしたらさらに少しずつ減らしてあまりを集めて11にして売る。みんなハッピー。それで得たお金で新品のジョーダンを買う。みたいな。
USラッパーがテーマにしそうな曲ですよね。「俺はこうして高級車を買った」みたいな笑
これJinmenusagi RemixとかA-DOG Remix、New Kid’n PlayのRemixもあるようで、アルバムを特定の店舗で買った人についてくる特典だったみたいです。聴いてみたい・・。

7. Viridian Gray (feat. GAZZILA)


兄弟みたいな存在の"GAZZILA"との曲ですね。やっぱこの聴かせてくる感じは最高に気持ちいいですね。
昔JAGGLAは"GAZZILA"のサイドMCとして慣らした事もあるので、やはり息はぴったりというか、しっくり来ますね。

8. Roughest & Toughest (feat.THUNDER)


これは大阪ならではというか、レゲエとHIPHOPの垣根みたいなのがあまりない地域性だと思うんですけど、レゲエDEEJAYの"THUNDER"がフィーチャリングで入ってくるってところがやばいですね〜。しかも大阪のラッパーはうまいんですよね、この辺の感性が備わってるというか。しっかり合わせてくるのがすごい。

9. Boot Camp (feat. Lil Dragon, Bic, HABU)


このアルバムでは一番遊び心がある曲ですね。TORNADOのメンバーでスタジオで遊んでる途中で出来ました。みたいな感じがします。トラックもシンプルなので、ラップのリリックをしっかり聴かせに来てる感じがありますね。
内容はキャンプに行こうみたいな感じなんですけど、このメンバーで本当に毎年キャンプ行ってるらしいってのが妙なリアル感ありますね。笑

10. Water Fall (feat. MAACO)



この曲がこのアルバムの中では一番好きですね。憂愁感漂うメロウなトラックに"MAACO"のトークボックスが加わって雰囲気満点の所にJAGGLAのルーツを語るラップが乗るってところがめちゃくちゃかっこいいです。
特に「流れ落ちる 蛇口から排水口へ It’s OK ヤツにも会いに行こうぜ」って部分がなんかこう言葉に表しにくいですけど、いろんなことあるけど頑張ろうな感がある気がします。
これyoutubeのMV最後まで絶対見て欲しいんですよ。本当にやばいんで。

11. あの日のヘタクソ (feat. ZEUS & PERSIA)



東京の"ZEUS"、レゲエDEEJAY"PERSIA"をフィーチャリングしてる曲。ZEUSもコンピレーション・アルバム『若き血』がキッカケになっているようで、同世代のラッパーのつながりは強かったようです。レゲエはJAGGLAもすごく好きみたいですね。あの日のヘタクソの名の通り、昔の下積み時代を綴っている曲ですね。前の曲からのつながりを感じます。メッセージ性のある曲はJAGGLA強い!

12. 蜃気楼


タイトルがアルバムタイトルと同じですけど、本当にまるで蜃気楼のように、一曲通して儚さみたいなものを感じる部分と、力強さを感じる部分いろんな側面を見せてくれる曲な気がします。
ヒップホップで夢を掴む、いわゆる"HIPHOP DREAM"を掴めるのか。それを信じたい。そんな葛藤とも、決意とも取れるような雰囲気を感じますね。これはアルバム自体が一つのストーリーというか、最初の一発目を考えると色々想像してしまいました。
このアルバム、オススメですよ。大阪でバチバチにかますアーティストがなかなか出てこなかったからこそ余計に。
ぜひフルで聞くことをオススメします!

今回紹介したアルバムを聴き込むなら

Apple Music

個人的おすすめ度

有料登録しないと聴けないですが、初回登録なら三ヶ月無料で聞くことができます。
月額980円(学生ならなんと480円!)で音楽もミュージックビデオも見放題なので、オススメです!!もちろんダウンロードも可能。IphoneだけでなくAndroidでも楽しめます!!!ぜひ無料登録して聴いてみて下さい!

AWA

個人的おすすめ度

こちらもアナーキーのCMでおなじみの初回登録だと3ヶ月無料になるストリーミングサービスの"AWA"です。ここでも聴けます。こちらは月額960円です。(学割はないようです・・・)
無料でも一応聴けますが、フルで聴けないなど制約が多いので無料で使うにはあまり向いてないですね。
有料だとダウンロード可能、フルで聴けます。

AWA - 音楽ストリーミングサービス

AWA - 音楽ストリーミングサービス
開発元:AWA Co. Ltd.
無料

Spotyfy

個人的おすすめ度

SPOTYFYは無料でも十分楽しめます。30分に一度広告が入るのと、曲はシャッフルプレイのみというところだけなので、フルで流して楽しめます。
初回有料プランのお試しは100円で三ヶ月と若干お金がかかってしまいますが、それでも試してみる価値はあると思います。月額料金は980円(学生ならなんと480円!)です。有料なら広告なし、曲を自由に選べて、もちろんダウンロードも可能!

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify -音楽ストリーミングサービス

アルバム買うならこちら

やっぱり手元に残るのが一番だよね!って方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

-ALBUM REVIEW, HIPHOP
-, , , , , , , , , ,

© 2020 PLAY MAGAZINE